世界の救世主 又多睦弘 Mutsuhiro Matada
   連絡先 携帯電話 電話 07056301193 マタダ
   「オセロのように黒から白へぱたぱた変える☆」
   「世界一不思議♪不思議だけど結果がある」
  【 * * * * * * * * * 風緑にメールする * * * * * * * * * * 】

   サイト訪問ありがとうございます。
   →まず最初にお読みください。
  header.gif
あああ 【プレゼンツ】 【自然の力】 【天翔の里_自然葬】 【PCホーム】
   【モバイル】 【コミュ掲示板】 【Twitter】 【FaceBook】 【Skype】
   【北陸の体験の日程】  【全国の体験会日程】 【風緑の想い】 【規約】
      【臨床結果】【体験動画】

2009年11月29日

超自然と向き合う

私をつくった、動物を生物を、地球を宇宙を、この世の全てをつくった超自然の力。
そのお方・神様と呼ばせていただいているお方と向き合って行ける〜。
良くなって・解決され〜どんどん楽しくなって〜^^どんどん幸せに向いていける〜。
そんなステキな力の伝授、自然の力を持たせて頂いた。

自然と向き合う?!
かみさまと向き合う?! 
って???????

▼ほとんどの人が、【自分の責任】と捉えれないので、他のもの他の人”に頼ってしまう。
または、1%の見える世界のもの”に頼ってしまう。

普通はそんなものでしょう。。。

▼さらに、【自分の責任】と思えないので人のせいもののせい”にしています。

正直、せい”にする生き方のほうが楽だからです・・・。

ステキな人がいて、上記を理解し
一歩進んでっいる人がいます。
▼この世をつくった奇跡のお方と向き合て行こう。って思っている。
のだが神様だけに固執して”しまい誰にも頼らず一人で頑張っている人がいる
頑張っているということが自分の力”だというのに。。。
神様違いになるおそれもあります。。。

▼神様と向き合って、神様に頼りー、1人で生きていけとうことではありません・・・。
人類は60数億それ以上います。共存以上に 唯一、助け合っていける生きものなんです。
神様に求めた結果、誰かを介して気付く誰かを介して良くなる”解決する”といったことは良くあることです。
神様と向き合えている人を見て、学び、調子の良くないとき、時には神様と向き合えている人に求めなければならないこともあります。だから人には恩にきるのですね。

よくよくあることですが、
▼自分の頭で理解しようと考える・・・理解したつもり・・・「わかった!」って思う・・・

※神様と向き合っていなく、上記のことをしていると結果を頂きにくいです。解決がどんどん遅れることが考えられます。
※また、守護神様や大切な霊・魂・心・DNA・人格・が無い状態なのに・・・神様と向き合わねばと、1人で抱えて頑張っても辛い日々に耐えなければならない ことも考えられる。



ほんとうに”神様と向き合うとは”
一言二言で表現できるものではないが、私はそうしている。

ありのままの自分と、素直に”向き合っているということ”
・神様から頂いた自分の現実を”そのまま受け取っていること”
・神様から頂いた全ての見えた”聞こえた”目の前にきたことを”そのままを素直に受け取っていること”
・神様信仰:今、極普通にある幸せになる全てが用意されている”ことに気付き感謝し、ほんとうに幸せと感じれること
・自分では、頭では理解できないことと知る。頭で見えない世界を考えない。頭でわかったことなど何もない。今でも私の頭では「わかりません」のことばかり^^;

神様と向き合っていれば〜
結果、自分の感情と戦うことなく・人の感情にも左右されず・マイナスの現象や症状にもありがたさを感じれ どんどん楽しくなってっています♪


神様と向き合っていれば〜
楽しいしかありません。幸せになるしかないんですな〜^^。


神様と向き合っていれば〜
理想や欲しいものも〜なんでも〜必要なものは、全てやってきます〜^^。



いま、結果がない・・・苦しい・辛い・・・思った通りになっていない・・・という人がいれば、ぜひ超自然の奇跡のお方・本当の神様と向き合えるようになることをオススメします。

「あ”〜しあわせ〜♪」「ああ””〜〜し・あ・わ・せ・っ♪」
と言わずにはおれない自分が^^あることに気付かされますっ♪
無理して言っていませんの♪
「ほ〜んと、幸せっ”言わずにはおれない^^」幸せ”って言ってしまっている自分がいることでしょう。

私も、もっともっと“神様と向き合って”幸せになって行きます。
必要とあらば私を介して、私を使って皆さんの幸せのお役に立てさせてやってくだされまし〜^^☆
ステキな皆様の幸せを期待していますっ☆

神様に感謝です。
posted by mutch at 05:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 臨床報告・浄化改善